Linux用従業員モニタリングソフト

Monitaskで従業員の業務時間を記録し、オンラインアクティビティをトラッキングすることで、生産性を向上させます。

Monitask - time tracking software for teams

DebianおよびUbuntuベースのディストリビューション

テスト済み Ubuntu 16.04-18.04, Debian 9.9, Mint 19.1

Debian/UbuntuベースのディストリビューションにMonitaskをインストールするもっともかんたんな方法は、以下の方法でダウンロード後にインストールすることです。 .deb package グラフィカルインターフェイスを介して. .debパッケージをインストールすると、aptリポジトリと署名キーが自動的にインストールされ、システムのパッケージマネージャーを使用した自動更新が有効になります。

リポジトリとキーは、以下のスクリプトを使用してインストールすることもできます。:

wget -qO - https://deskcap.blob.core.windows.net/deployment/Linux/deb/Release/PUBLIC.KEY | sudo apt-key add -
echo "deb https://deskcap.blob.core.windows.net/deployment/Linux/deb/Release bionic main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/monitask.list

次に、パッケージキャッシュを更新し、Monitaskをインストールします。:

sudo apt-get install apt-transport-https
sudo apt-get update
sudo apt-get install monitask

RHEL、Fedora、およびCentOSベースのディストリビューション

テスト済み Fedora 28-30, CentOS 7, Red Hat Enterprise Linux 7

Fedora/CentOSベースのディストリビューションにMonitaskをインストールするもっともかんたんな方法は、以下の方法でダウンロード後にインストールすることです。 .rpm package グラフィカルインターフェイスを介して. .rpmパッケージをインストールすると、yumリポジトリと署名キーが自動的にインストールされ、システムのパッケージマネージャーを使用した自動更新が有効になります。.

rpmパッケージはyumリポジトリで配布されます。また以下のスクリプトを使用して、キーとリポジトリをインストールすることもできます。:

sudo rpm --import https://deskcap.blob.core.windows.net/deployment/Linux/rpm/Release/PUBLIC.KEY
sudo sh -c 'echo -e "[Monitask]\nname=Monitask\nbaseurl=https://deskcap.blob.core.windows.net/deployment/Linux/rpm/Release/x86_64\ngpgkey=https://deskcap.blob.core.windows.net/deployment/Linux/rpm/Release/PUBLIC.KEY" > /etc/yum.repos.d/Monitask.repo'

次に、パッケージキャッシュを更新し、Monitaskをインストールします。 dnf (Fedora22、またはそれ以降):

dnf check-update
sudo dnf install monitask

または、古いバージョンで yum:

yum check-update
sudo yum install monitask

なぜ従業員モニタリングソフトを使用するのか?

p>従業員モニタリングソフトを使用しているビジネスでは、従業員のパフォーマンスと効率性が向上しています。実際、Monitaskを使用している企業では、生産性レベルが最大80%向上しています。

詳細なレポート、生産性の測定、およびコントロール可能なスクリーンショットにより、Monitaskは、チームに改善が必要な領域を特定し、現実的な目標を設定するのに役立ちます。

Linux用タイムトラッキングアプリを使用する。

モニタリングを開始するには、従業員がLinux用のタイムトラッキングアプリをダウンロードする必要があります。以下のステップバイステップの指示に従ってください。

ステップ 1

Monitaskアカウントを作成する

10日間の無料トライアルにサインアップする

ステップ 2

従業員やリモートワーカーを招待する。

ダッシュボードからチームを招待するをクリックし、チームメンバーのメールアドレスを追加します。アカウントには無制限に従業員を追加することができます。

Invite Employees and Remote Workers
ステップ 3

従業員にMonitaskを使ってタイムトラッキングを開始してもらいましょう。

タイムトラッキングをおこなうためには、チームメンバーは、タイムトラッカーをダウンロードして、トラッキングを開始する必要があります。経営者や管理者、雇用者は、ウェブベースのリアルタイムダッシュボードからデータにアクセスできるため、Monitaskをインストールする必要はありません。

ステップ 4

プロジェクトやタスクを割り当てる。

プロジェクト管理機能では、チームメンバーにプロジェクトを割り当て、各プロジェクトやタスクに関連付けられた作業時間を確認することができます。

Assign projects and tasks
ステップ 5

作業時間とProof of Work(作業完了の証明)を確認する。

ライブダッシュボードを使用して、オンラインの従業員や入力された時間、スクリーンショット、アクティビティレベル、またはインターネット使用状況を確認する。

Review work hours and proof of work
ステップ 6

Monitaskを継続して使用することで、より詳細な情報や洞察を得ることが可能になります。

Monitaskは、企業全体の時間とデータを分析します。数週間使用すると、包括的なレポートが生成されるので、ボトルネック、生産性、業務工程を分析して特定することができます。

Continue using Monitask