従業員生産性向上ソフトウェア

Monitaskは、企業が従業員のパフォーマンスをトラッキングし、チーム全体の生産性を向上させるのに役立ちます。従業員の時間の使い方、効率性の判断、日々のアクティビティを把握するための詳細な情報を得ることができます。

今すぐ始める - 無料で開始できます

なぜ従業員の生産性トラッキングが重要なのか

大規模な組織を運営している場合や小規模なスタートアップの場合でも、誰が何に取り組んでいるかを知ることで、チーム間のコミュニケーションがより快適で生産的になります。従業員の生産性トラッキングの主な目標は、チームが効率性や生産性の高い環境を構築できるようにすることです。また相互に業務量の把握をできることで、その成果をより向上させることが可能になります。

これらの情報は、従業員の人事評価にも役立ちます。生産性レベルが高い場合、従業員は設定された目標を達成し、モチベーションを維持しながら、業務をおこなっていることに対して報酬を受け取ることができるかもしれません。一方、レポートで生産性の低下が見られた場合は、コーチングが必要なエリアの特定をすることが可能です。

従業員トラッキングから会社はどのように恩恵を受けることができますか?

従業員のトラッキングは新しい習慣ではなく、その主な目的は生産性を向上させ、会社のパフォーマンスを向上させることです。ここでは、従業員トラッキングソフトウェアが解決できるいくつかの重要な問題を取り上げます。

  • 予算配分の最適化
  • 正確なプロジェクトおよびチーム管理
  • 生産性の測定とレポート作成
  • 透明性と説明責任

従業員の生産性モニタリングをビジネスプロセスに統合する方法

包括的なデータを提供し、あなたのビジネスを後押しするのに役立つ多くの生産性モニタリング製品があります。

リアルタイムモニタリングにより、管理者は従業員がどのように業務時間を過ごしているか、いつログインしているか、そして最終的にどのくらいの時間が生産的に使われているかを明確に把握することができます。従業員モニタリングツールは、全体的な出勤状況や残業時間のトラッキングにも役立ちます。

従業員/チームの生産性モニタリングを効率的にビジネスプロセスに統合するには、まず、組織をチームやプロジェクト、または個人に分ける必要があります。次に、エンゲージメントを高めるために、アクティビティレベルを別々にモニタリングします。また例えば、ソーシャルメディアのフィードを確認したり、映画を見ていたりすると、従業員のアクティビティレベルを低下させます。これらはタイムトラッカーの使用で低減させることができる行動タイプです。アプリやインターネットトラッカーは、アクティビティや生産性が低下した理由を検知し、マルウェアのダウンロードなどのリスクを最小限に抑え、社内のコミュニケーションを改善し、全体の生産性を向上させることができます。

シンプルなタイムトラッキングプラットフォームであるMonitaskは、ビジネスの収益を増やし、生産性を適切なレベルに導くことに役立ちます。かんたんで使いやすいプロジェクトおよびタスクマネジメント、従業員の生産性モニタリング、および詳細なレポートにより、プロセスへの改善がすぐに確認できるようになります。

会社が1時間単位のアウトプットを改善するにはどうすればいいのか?

ステップ 1

Monitaskアカウントを作成する

ステップ 2

従業員やリモートワーカーを招待する

ダッシュボードからチームを招待するをクリックし、チームメンバーのメールアドレスを追加します。アカウントには無制限に従業員を追加することができます。

ステップ 3

従業員にMonitaskを使ってタイムトラッキングを開始してもらいましょう

タイムトラッキングをおこなうためには、チームメンバーは、タイムトラッカーをダウンロードして、トラッキングを開始する必要があります。経営者や管理者、雇用者は、ウェブベースのリアルタイムダッシュボードからデータにアクセスできるため、Monitaskをインストールする必要はありません。

ステップ 4

アクティビティログを確認する。

ログインして従業員のタイムラインを見ることで、生産性を評価したり、プロジェクトにどれだけの時間が費やされたかを評価したり、どのアプリケーションを使用したか、どのウェブサイトにアクセスしたかを調べることができます。

ステップ 5

タイムトラッキングレポートの生成

従業員の生産性モニタリングから得られたデータは、様々なレポートにまとめられます。このようなデータを使用すると、会社の効率性を分析することがとてもかんたんにできます。またこの情報を使用して、あなたのチームメンバーを昇格させたり、メンバーがそれぞれのベストを目指すような刺激にもなります。

モノタスクは何をしてくれるのでしょうか?

時間とリソースのトラッキング
従業員スケジューリングシステム
クラウド型勤怠管理システム
労働時間の追跡
タイムトラッキングと請求書発行
従業員アワートラッカー
タイムシートクラウドソリューション
スクリーンショット付きのデイリーアクティビティログ

設定を理解し、責任を持って監視する

Monitaskは、組織全体または一人の従業員のためにカスタマイズ可能な様々な設定が付属しています。時間あたりの適切なスクリーンショット数を設定したり、従業員のデータを閲覧するためのアクセス権を持っている人を設定したり、従業員ごとにインターネットやアプリの使用をオン/オフにしたりすることができます。

必要な分だけを追跡することが重要です。従業員が機密データを扱う場合は、常にスクリーンショットをオフにしたり、個々のスクリーンショットをぼかしたりすることができます。

他の多くのツールとは異なり、Monitaskはスパイソフトウェアではありません。これは、それが唯一のユーザーの許可を得てインストールすることができることを意味します。インターネット、スクリーンショット、時間、およびアクティビティトラッキングは、従業員がデスクトップアプリケーションを使用している場合にのみ利用可能であり、それは勤務時間外にオフにされています。

当社では、すべてのユーザーにスパイソフトウェアや隠しツールを使用しないことをお勧めしています。その代わり、生産性と責任ある監視に集中してください。

レポートを参考にする

Monitaskの様々なレポート機能は、日々の業務に役立ちます。私たちが使用するお気に入りのレポートは次のとおりです。

デイリーメールレポート – このレポートは、前の平日についての要約メールレポートを送信します。彼らは朝または夜に送信することができますので、心の平和を持っていると、すべての従業員が生産的に一日を過ごしたことを知っています。

タイムエントリーレポート – タスクやタイムエントリーのデータをスライスしてサイコロ状にしたい場合に最適なレポートです。プロのヒント:CSVにエクスポートしてさらに分析し、会計ソフトにインポートすることができます。

アプリとインターネットの使用状況 – このレポートを使用して、チームが訪問したウェブサイトをレビューしたり、さまざまなアプリケーションに費やされた時間のチャートを表示したりできます。

チームとのコミュニケーション

チームと率直に話し、Monitaskをどのように利用するかを説明してください。チームがMonitaskがキーストロークや機密データを記録せず、時間のトラッキングを開始したときにのみ動作することを理解していることを確認してください。時間のトラッキングが停止するとすぐに、Monitaskはデータを送信しません。さらに、収集したデータはすべてエンタープライズグレードの暗号化されたストレージに安全に保存されます。

お客様の組織でMonitaskを実装する際の特定のユースケースやご質問がある場合は、いつでもお問い合わせください。