ソフトウェア使用状況のモニタリングとトラッキング

Monitaskを使用してソフトウェア使用状況をトラッキングすることができます。プライバシーに配慮した従業員のコンピューターモニタリング

• クレジットカード不要

Monitask - time tracking software for teams

直感的に使える、ソフトウェア使用状況のモニタリングと時間のトラッキング

ソフトウェア使用状況のモニタリングは、効率性を高めたい企業にとって強力なツールです。使用されたソフトウェア、訪問したウェブサイト、作業時間をトラッキングすることで、Monitaskは、あなたのチームを効果的に管理するのに役立つ洞察を得ることができます。

さらに、ブラウザベースのライブダッシュボードを使えば、モニタリングはとてもかんたんです!いつでも、どこでも、どのOSからでもトラッキングできます。

ソフトウェア使用状況をトラッキングするためにどのようなソフトウェアが利用されていますか?

ソフトウェア使用状況をトラッキングすることは、それほど複雑なものではありません。トラッキングを開始するには、従業員はまず最初にWindows、Mac、またはLinuxデバイスにMonitaskのタイムトラッキングアプリをインストールする必要があります。一度インストールが完了すると、時間の記録を開始することができます。

従業員が出勤すると、アプリは自動的に彼らが使用したソフトウェアやウェブサイトをトラッキングします。この情報はライブダッシュボードに直接アップロードされ、ウェブブラウザを介して分析することができます。従業員が退勤するとトラッキングはすぐに終了するため、チームが仕事を終えた後、個人的なアクティビティが追跡されることはありません。

ソフトウェア使用状況をトラッキングする方法

あなたが管理者の場合、従業員のコンピュータアクティビティをトラッキングするために何かをダウンロードする必要はありません。トラッキングに関する情報を確認するには、Monitaskのオンラインライブダッシュボードを使用してください。こちらから以下のような情報を確認することができます:

  • 従業員が訪問したアプリケーションとウェブサイト ソーシャルメディア、オンラインショッピング、およびウェブサイトの閲覧には多くの時間が費やされます。チームメンバーが作業時間中にこれらのウェブサイトを利用している頻度を確認してください。
  • 作業に費やされた時間 従業員は、割り当てられた業務と作業時間の分だけ、しっかり業務をおこなっている必要があります。もし期待された業務がおこなわれていない場合、コーチングが必要な場合があります。
  • コンピュータアクティビティのスクリーンショット。 アプリやウェブサイトをトラッキングするのはとても役に立ちます、またコンピュータアクティビティのスクリーンショットもたいへん便利なツールです。

Monitaskを使用することにより、これまで手動によりトラッキングしていた情報を自動化されたアプリを使用してトラッキングすることができます。

ソフトウェア使用状況をモニタリングすることで、ビジネスにどのようなメリットがありますか?

ソフトウェア使用状況をモニタリングすることは、あなたとチームの両方にメリットがあります。ソーシャルメディアをスクロールしている時間は、作業時間の無駄であり、このような弱点となる箇所をピンポイントで特定することで、今までできなかったような議論をおこなうのに役立つデータが得られます。また、以下のことも保証することができます:

  • 業務の割り当ての均等化。 もしチームメンバーが期待された通りに業務を進めていない場合、業務が非効率におこなわれている可能性があります。改善が必要な領域に取り組むことで、より多くの業務こなしているチームメンバーの負担を軽減することができます。
  • 従業員が自分がどのように作業時間を過ごしているかを理解できるようになります。 すべての従業員がソーシャルメディアやウェブサイトの閲覧にどれだけの時間を費やしているかを理解しているわけではありません。これを従業員にも分かりやすくすることにより、従業員は自分の仕事の習慣や改善方法をより詳細に把握することができます。
  • 過剰な人員配置を防ぎます。 それぞれの従業員の効率性が低い場合、人員過剰につながる可能性があります。チームと彼らの仕事の習慣をよりよく理解することで、必要以上に多くの人材を雇うのではなく、現在のスタッフの改善を支援することができます。
  • 予算内に収める。 各プロジェクトに決められた予算がある場合、タスク外で過ごした時間は過剰な支出につながる可能性があります。アイドル時間をなくすことで、予算を決められた枠内に収めることができます。