グローバルチームの従業員モニタリング

Monitaskの従業員モニタリングソフトウェアは、5つ星のレビューでクライアントから高く評価されています。

グローバルチームのための従業員モニタリング

チームをモニタリングするのは大変ですが、グローバルなチームをモニタリングするのはさらに大変です。Monitaskを使えば、従業員がどこにいようともモニタリングすることができます。

タスクの進捗状況を確認したり、作業時間を確認したり、従業員のアクティビティのスクリーンショットを見ることができます。Monitaskは、ブラウザベースのライブダッシュボードにすべてをアップロードするので、データが最新かつ正確であることが確認できます。

従業員モニタリングソフトウェアとは何ですか?

従業員モニタリングソフトウェアは、企業と従業員の両方を支援します。従業員はそれを使用して時間を記録したり、Proof of Work(作業完了の証明)を提供したりすることができますが、企業は従業員の仕事量、タスクにどのくらいの時間が費やされているか、改善が必要な領域をピンポイントで特定することができます。

また、必要なデータもかんたんに取得することができます。

企業は従業員をモニタリングするためにどのようなソフトウェアを使用していますか?

企業はMonitaskを使用して社内チームとリモートチームの両方をモニタリングできます。また従業員モニタリングソフトウェアは、以下のような場合に役立ちます。

  • 勤務時間をトラッキングする。 働いた時間を報告する必要がある従業員のために、Monitaskは時間のトラッキングを容易にします。
  • プロジェクトの作成と管理。 プロジェクトの割り当てと進捗状況の確認がこれまで以上に簡単になりました。
  • Proof of Work(作業完了の証明) を確認する。 Monitaskはスクリーンショットを撮影するので、勤務時間中の従業員の画面を見ることができます。さらに、コンピュータアクティビティに基づいた生産性スコアを従業員に提供します。
  • 訪問したウェブサイトや使用したアプリを確認する。 ソーシャルメディアやウェブサイトの閲覧に時間が費やされると効率が著しく低下するため、従業員が使用しているウェブサイトやアプリを知ることは重要です。Monitaskはこの情報の完全なリストを提供します。
  • レポートの実行。 手動でのリポートは困難な作業になる場合があります。自動化されたレポートにより、従業員のモニタリングは貴重な時間を節約するのに役立ちます。
  • 効率性の向上。 実際、Monitaskを使用しているチームでは、生産性が10%から80%ほど向上しています。

多くのグローバルチームは、Monitaskのような従業員モニタリングソフトウェアの恩恵を受けることができます。いますぐトラッキングを開始して、チームとの連携を進めましょう。

どのようにしてコンピュータ上で従業員のアクティビティをトラッキングできますか?

ステップ1

モニタスクのアカウントを作成する

ステップ2

社員やリモートワーカーを招待

ダッシュボードから「Invite your team」をクリックし、チームメンバーのメールアドレスを追加します。アカウントには無制限に社員を追加することができます。

ステップ3

従業員にMonitaskを使用して時間のトラッキングを開始するように依頼する

チームメンバーは、タイムトラッキングアプリをダウンロードして、作業項目に費やした時間を追跡するために使用を開始する必要があります。会社のオーナー、管理者、マネージャーは、ウェブベースのリアルタイムダッシュボードからデータにアクセスできるため、Monitaskをインストールする必要はありません。

ステップ4

プロジェクトとタスクの割り当て

プロジェクト管理機能では、チームメンバーにプロジェクトを割り当て、各プロジェクトやタスクに関連付けられた作業時間を確認することができます。

ステップ5

勤務時間や勤務証明の見直し

ライブ ダッシュボードを使用して、オンライン従業員、勤務時間、スクリーンショット、アクティビティ レベル、インターネット使用状況を確認できます。

ステップ6

引き続きMonitaskを使用して詳細な洞察を得る

Monitaskは、会社全体の時間とデータを分析します。数週間使用すると、包括的なレポートが生成されるので、ボトルネック、生産性、プロセスを分析して特定することができます。

Monitaskの特徴