シンプルな業務時間のトラッキング

Monitaskをダウンロードして、かんたんなコラボレーションやシームレスな時間の記録をおこないましょう。あなたやあなたの従業員の、通常の業務時間や残業時間を含めた作業時間をトラッキングしましょう。個人使用の場合、いますぐ無料でご利用いただけます。

Monitask - online timesheets

Monitaskでワークトラッキングをシンプルに

手作業でおこなう場合、時間のトラッキングはとても困難な場合があります。でもMonitaskがトラッキングをしてくれるので心配ありません。Monitaskのワークトラッキングアプリを使えば、リモートチームは時間を記録し、Proof of Work(作業完了の証明)の提出をまとめておこなうことができます。

あなたの従業員の管理には、多くの時間と手間が費やされています。Monitaskを使用する事でこの時間をもっと生産的に使うことができるようになります。

トラッキングを始めるにはどうすればいいですか?

トラッキングを開始するには、従業員のオペレーティングシステム用のタイムトラッキングアプリをダウンロードする必要があります。以下のステップバイステップの指示に従ってください。

ステップ 1

Monitaskアカウントを作成する

10日間の無料トライアルにサインアップする

ステップ 2

従業員やリモートワーカーを招待する。

ダッシュボードからチームを招待するをクリックし、チームメンバーのメールアドレスを追加します。アカウントには無制限に従業員を追加することができます。

Invite Employees and Remote Workers
ステップ 3

従業員にMonitaskをインストールして、トラッキングを開始してもらいましょう。

チームメンバーは、タイムトラッキングアプリを自分のデバイスにダウンロードする必要があります。ダウンロードが完了したら、アプリケーションを起動して開始するボタンを押すと、時間のトラッキングを開始することができます。

ステップ 4

プロジェクトやタスクを割り当てる

プロジェクト管理機能では、チームメンバーにプロジェクトを割り当て、各プロジェクトやタスクに関連する作業時間を確認することができます。このデータが正確であることを保証するために、従業員にアプリケーションのドロップダウンメニューから作業中のプロジェクトを選択してもらいます。さらに詳細が必要な場合は、コメントを追加することもできます。

ステップ 5

作業時間とProof of Work(作業完了の証明)を確認する。

ライブダッシュボードを使用して、オンラインの従業員、入力された時間、進捗状況、スクリーンショット、アクティビティレベル、およびインターネットの使用状況を確認できます。

Review work hours and proof of work

Monitaskを継続して使用することで、より詳細な情報や洞察を得ることが可能になります。

Monitaskは、企業全体の時間とデータを分析します。数週間使用すると、包括的なレポートが生成されるので、ボトルネック、生産性、業務工程を分析して特定することができます。

Continue using Monitask

当社はどのようにしてワークトラッキングアプリの恩恵を受けますか?

ほとんどの企業では、チームの作業時間をトラッキングする必要があります。Monitaskはこれらによってそれを簡単にします:

  • 時間単位のトラッキングを自動化する もう手動でトラッキングする必要はありません。
  • スクリーンショットの提供。 スクリーンショットが有効になっている場合、選択した間隔でスクリーンショットが撮影されます。これにより、勤務時間中に従業員の画面に何が表示されているかを正確に知ることができます。
  • 訪問したウェブサイトと使用したアプリをトラッキングする。 スクリーンショットだけではチームのアクティビティに関する十分なデータが得られない場合は、業務時間内に使用したアプリやウェブサイトの包括的なリストを参照してください。
  • プロジェクト管理ツールの提供。 プロジェクトの割り当てや進捗状況のモニタリングをすべて1 か所でおこなえることにより、プロジェクトの管理がはるかにかんたんになります。
  • レポートの簡素化。 手作業によるレポートの時代はおわりました。Monitaskを使用すると、レポートの実行と分析がこれまで以上にかんたんになります。

ビジネスにワークトラッキングを活用するベストな方法

ワークトラッキングを最大限に活用するために、以下をご確認ください:

  • 仕事の習慣について話し合う。 チームには、ビジネスのミッションステートメントに合わない仕事の習慣があるかもしれません。彼らが改善できるように、彼らとこれらの習慣について話し合ってください。ただ相手を尊重することを忘れないでください。彼らは、自分のアイドル時間やソーシャルメディア上でどのくらいの時間を費やしているかを認識していないかもしれません。
  • 新しい基準を設定します。 新しいデータを使用する事によって、チームにあった基準を策定する事ができます。
  • 締め切りの再分析。従業員がプロジェクトにどれだけの時間を費やしているかを理解した今、締め切りが妥当かどうかを判断してください。
  • 生産性を維持する。 必要最小限の時間をモニタリングに費やしましょう。ライブダッシュボードを見ている時間が長すぎると、あなたの生産性レベルが低下する可能性があります。

ワークトラッキングは難しいものではありません。Monitaskを使用するとかんたんにトラッキングをおこなえます。