通过Monitask,您的企业可以提高生产力。

スクリーンショット付きの従業員モニタリングソフトウェア

従業員の時間管理
従業員の時間管理

Employee Time Management

従業員のスクリーンショットを見る
従業員のスクリーンショットを見る

Proof-of-Workのスクリーンショットは、日々の業務を見直し、非生産的な従業員を特定するのに最適な方法です。スクリーンショットは、機密性の高いコンテンツのためにオフにしたり、ぼかしたりすることができます。

プロジェクトとタスクのトラッキング
プロジェクトとタスクのトラッキング

Monitaskは、チームのための素晴らしいプロジェクトとタスクマネージャーです。各プロジェクトにどれだけの時間が費やされたかを判断して、納期の見通しを改善したり、スコープを測定したりできます。

サマリーとカスタムレポート
サマリーとカスタムレポート

会社の生産性、整理されたタスクに費やした時間、仕事で使用したアプリやWebサイトなどの詳細なレポートを作成します。

トラックアプリケーション
トラックアプリケーション

Monitaskの監視は、彼らが時間を追跡するときにあなたの従業員やフリーランサーが使用するプログラムを確認することができます。あなたは、プログラムが使用されるたびに、どのくらいの時間のために知っているようにレポートを表示することができます。

クロスプラットフォーム
クロスプラットフォーム

Monitaskアプリケーションは、Windows、MacOS、Linuxなどの様々なプラットフォームでご利用いただけます。

何千人ものユーザーに信頼されている

生産的な時間

従業員がどのように働いているかを明確に可視化し、洞察することができます。遠くからでも

私たちのアプリケーションでは、従業員やフリーランサーが雇用主のために仕事を開始すると、手動で時計を開始することができます。アプリは、仕事が行われている証拠として、ランダムに、または雇用主によって割り当てられた間隔でコンピュータの画面を撮影し、オンラインで確認することができます。スパイではなく、ただの透明性。

いつの時代も商売繁盛

Monitaskの時間追跡機能を使用して、チームや従業員の作業量を監視します。ダッシュボードを使用すると、チーム内で何が起きているか、従業員のウェブやアプリケーションのアクティビティ、現在進行中のタスクやプロジェクト、実際のワークフローにかかる時間などをリアルタイムで知ることができます。

作業工程を遠くから観察する

従業員のエンゲージメントとパフォーマンスをリモートで監視できるMonitaskの便利な画面監視機能をお試しください。スパイ行為はありません – 画面監視ツールは、あなたの従業員やフリーランサーが今実際に何に取り組んでいるかについての透明な情報を得ることができます。

チームです。プロジェクト。タスク。

Monitaskでは、チームの作成、新規メンバーの招聘、新規プロジェクトの作成、社員個人のタスク追加など、本格的なプロジェクト活動を行うことができます。Monitaskを使えば、ビジネスワークフローの整理や管理が非常に簡単にできます。

最も包括的なレポート

モニタスクには様々な種類の従業員の時間と生産性のレポートがあり、情報に基づいた意思決定ができます。スクリーンショットに至るまで、チーム全体または個々の従業員のサマリーレポートを取得することができます。あなたのアカウントから直接ダウンロードしたり、メールで送信したりすることができます。

モニタスクは何をしてくれるのかな?

時間とリソースのトラッキング
従業員スケジューリングシステム
クラウド型勤怠管理システム
労働時間の追跡
タイムトラッキングと請求書発行
従業員アワートラッカー
タイムシートクラウドソリューション
スクリーンショット付きのデイリーアクティビティログ

セキュリティはどうなの?

100%安心して使用できる

送信中と静止時のデータをコード化しています。

機密情報に注意

何を測定し、追跡するかを完全にコントロールすることができます。

キーストロークや機密データの記録なし

Monitaskはキーストロークとマウスの動きの数だけをキャプチャします。

スパイはいない ただの透明性

Monitaskは、従業員がスケジュールに従うことを開始することを決定したときにのみ監視します。

Monitask は絶対に法的な従業員の追跡ソフトウェアです

Monitaskは非侵入型の監視ソリューションであり、従業員が時間の監視を開始することを決定した場合、労働時間中にのみ動作します。

従業員のモニタリングは当社の業務に対して適切ですか?

従業員のモニタリングは、多くのビジネスに適していますが、あなたの企業に適しているかどうかは、いくつかの要因に依存します。以下のような場合は、従業員のモニタリングを検討するとよいでしょう。:

定期的にコンピュータを使用するチームを管理する。 チームが毎日コンピュータを使用している場合、ソーシャルメディア、ゲーム、ウェブの閲覧などで時間を浪費している可能性が高いです。従業員モニタリングソフトウェアは、これらの活動をトラッキングできるので、あなたとあなたのチームは、これらの悪い習慣を断ち切る方法を話し合うことができます。

リモートチームの管理。 リモートの従業員に関しては、パフォーマンスを測定するのが難しい場合があります。従業員モニタリングは、勤務時間中のリモートチームのアクティビティをよりよく理解するのに役立ちます。

チームの効率化を図りたい。 改善の余地は常にあります。もしあなたのチームがより生産的になれると考えている場合、従業員のモニタリングは、効率性を阻害している原因を特定することができ、推測ではなくデータを使ったチームの管理を可能にします。

管理業務に費やす時間の削減。 チームを率いることは多くの仕事を必要としますが、時には、その仕事が必ずしも管理する人の近くで行われるとは限りません。会議やオフィスの外で多くの時間を過ごす場合、従業員モニタリングソフトウェアは、あなたが不在のときにチームの集中力を維持するのに役立ちます。

どのような従業員のアクティビティをモニタリングすることができますか?

従業員のモニタリングにより、管理者は次のようなさまざまなアクティビティを、必要に応じてトラッキングすることができます:

  • 測定されたアクティビティの量。これには、マウスのクリック、スクロール、およびキー入力が含まれます。
  • オンスクリーンタスク。管理者は、スクリーンショットを通じて、ウェブページ、アプリ、または他のソフトウェアであるかどうかにかかわらず、従業員が開いているタスクを確認することができます。
  • 従業員の出勤時間。リアルタイムダッシュボードでは、従業員がいつ出勤し、いつオンラインになったかを正確に確認することができます。
  • 訪問したすべてのウェブサイトおよびアプリ。スクリーンショットは、従業員がどのようなウェブページやアプリを使用しているかを確認する唯一の方法ではありません。Monitaskはまた、従業員が訪問したすべてのウェブサイトとアプリの包括的なリストを提供します。

従業員のモニタリングは、管理者へこれらの操作を許可することはありません:

  • 従業員のコンピュータへのリモートアクセスを取得する。 個人のコンピュータへのリモートアクセスを持つことは、侵入的であり、すぐに従業員を動揺させます。従業員のモニタリングは生産性を測定することを目的としており、いきなり介入することではありません。
  • 時間外アクティビティのモニタリング。 従業員が一日の仕事を終えると、その後の時間は会社に帰属しなくなります。そのため、従業員がクロックアウトするとモニタリングは停止します。

従業員のモニタリングは、生産性、パフォーマンス、コストにどのように貢献しますか?

従業員モニタリングは、チームのアクティビティをトラッキングし、レポートを提供し、生産性を測定します。さらに、コミュニケーションを促すことにも役立ちます。

改善が必要な領域を決定したら、収集したデータをもとにチームと話し合いましょう。従業員は、自分がどれだけの時間をソーシャルメディアに費やしているか、またはどれだけの頻度でデスクから離れているかを認識していない可能性があります。オープンな対話は、リードする側だけでなく、チームにとっても気づくことが多いものとなるでしょう。

チームの連携が上手くおこなえると

チームが仕事の習慣の改善に取り組むと、生産性とパフォーマンスが向上します。実際、Monitaskを使用しているチームでは、生産性が10%から80%向上しています。

従業員の仕事の生産量が向上するとコストが減るので、コストに直結します。どのようにしてでしょうか?より多くの仕事が同じ予算で完了しているため、従業員が生産的でない場合よりも、プロジェクトが完了するまでのコストが少なくなります。さらに、不必要な人員の過剰配置を避けることで、コストの節約ができます。

従業員モニタリングソフトを使うことのメリットとデメリット

メリット

  • よりすぐれたデータ。 従業員のコンピュータエチケットに関する改善されたデータにより、ビジネスのプロセスを改善し、合理的な目標を設定するための意思決定を行うことができます。
  • パフォーマンスの向上。 従業員の仕事の習慣について話し合った後、従業員はパフォーマンスのレベルを向上させることができます。
  • 生産性の向上。 チームの現状を常に把握していると、チームはより生産的になります。ほとんどのチームでは、生産性が10%から80%向上しています。
  • かんたんなレポート作成。 生産性レポートにかんたんにアクセスできます。
  • 過剰な人員配置を減らし、コストを削減します。 より良いデータを使用すると、コスト削減につながります。チームがどのように改善できるかを学ぶことで、全体的な効率を改善し、予算を最大限に活用するための領域を見つけることができます。

デメリット

  • 導入に消極的なスタッフ 一部のスタッフは、モニタリングソフトウェアの導入に抵抗があるかもしれません。これを防ぐには、なぜこれが重要なのか、そしてそれがチーム全体にどのように役立つのかを説明してください。
  • 学習曲線。 モニタリングソフトの導入と従業員自身でモチベーションを高めることの間で、適切なバランスを見つけるのは難しい場合があるかもしれません。しかし、心配しないでください。しばらく試してみることで、徐々に判断基準が明確になってくるはずです。

疑惑?無制限に無料で試してみる

に適したモノタスク

もしあなたが

五人から二十人のチームを持つ

アンド

チームメンバーがリモートで仕事をすることができます

どのようなリモートチームでも、従業員監視ソフトウェアが必要です。Monitaskはリモートで作業する小規模なチームの管理に最適です。ワークフローを整理し、遠隔地の従業員の作業を監視するために必要なすべてを備えています。

もしあなたが

20-50人以上の従業員で構成されたチームを持つ

アンド

チームのワークフローを意識することが重要

モニタスクは、社員がどこで働いているかに関わらず、チームの効果を十分に把握したい方に最適です。モニタスクを使えば、チームの作業時間を効果的に管理することができます。

もしあなたが

フリーランスで働く

アンド

生産性を上げたい

モニタスクを使って生産性を高め、チームの効率を上げましょう。どこにいても、どれだけ多くの人があなたと一緒に仕事をしていても、モニタスクはあなたの生産性の脈動に手を添えてくれます。